有料会員制の中身が無料記事のリライト?(GLOBAL EYE)

先日の安倍首相訪米に関し、GLOBAL EYEブログに次のような投稿がある。

トランプ大統領に完全に嵌められた安倍総理
http://www.globaleye-world.com/2017/02/3652.html
上記投稿の日付は2017年2月12日となっているが、その前日に東洋経済ONLINEでこのような記事がアップされている。

日米首脳会談で安倍首相は「罠」にハマった | トランプ大統領誕生の衝撃

ドナルド・トランプ米大統領は型破りで突飛なことをする。予測不可能で衝動的なので、日本をはじめ、世界…

タイトルからして瓜二つであるが、内容の方はどうであろうか。
GLOBAL EYEブログは非公開(有料会員制)なので、要旨のみご紹介する。
・トランプ大統領が最も尊敬している政治家はヘンリーキッシンジャー氏で外交は同氏のアドバイスを受けてやっているとも言われている。
・キッシンジャー氏の”親玉”はニクソン大統領。
・ニクソン大統領とトランプ大統領は親交があったと言われている。
・ニクソン大統領が実践していた外交手法をトランプ大統領はそっくり真似ていると言われている。

これらと東洋経済の記事を対照させてみると(赤字が東洋経済)、
・トランプ大統領が最も尊敬している政治家はヘンリーキッシンジャー氏で外交は同氏のアドバイスを受けてやっているとも言われている。
・キッシンジャー氏の”親玉”はニクソン大統領。
トランプ氏は、そのニクソン政権で、国家安全保障問題担当大統領補佐官や国務長官を歴任したキッシンジャー氏とも選挙中からたびたび会談してきた。中国との歴史的な和解を実現させるなど、米国の利益を最優先に置いた「現実主義の外交」を貫いたキッシンジャー氏から教えを乞うている。

・ニクソン大統領とトランプ大統領は親交があったと言われている。
実業家時代のトランプ氏は、ニクソン氏から手紙をもらったことがある。1987年12月のことだ。この手紙の中で、ニクソン氏は、元ファーストレディーの妻が、テレビ出演をしていたトランプ氏を「素晴らしい」と語ったと伝え、「トランプ氏が選挙に立候補すれば勝つ」と称賛した。

・ニクソン大統領が実践していた外交手法をトランプ大統領はそっくり真似ていると言われている。
トランプ大統領が尊敬するニクソン元大統領の「マッドマン・セオリー」(狂人理論)を実践しているにすぎない。

ほぼ東洋経済記事のリライト(書き直し)と言っても過言ではない。
GLOBAL EYEブログは有料会員制なのであるから、もう少し値段相応のコンテンツにして頂きたいものである。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。